DV-2022のお申込み

過去に当社サービスをご利用いただいたお客様は マイページからお申し込みを行ってください。

DV-2022当社申込の〆切は【2020年11月3日(火)19:00(日本時間)】です。
尚、写真の最終提出期限【お申込み日を含めて5日以内】マイページからデータアップロード、または郵送にて弊社必着できる方のみ受け付けております。
NGを避けるため必ず写真店をご利用ください。※証明写真機で撮影した写真は使用できません。

写真店での撮影方法はこちら

DV-2022応募期間:2020年10月8日(木)から11月10日(火)まで(日本時間)
応募期間が短く申込みが集中しますので迅速なお手続きにご協力ください。

ご夫婦でお申し込みの注意事項

配偶者様がおられる場合は、配偶者様の情報を登録いただければ、
ご夫婦それぞれが申請者となって、二通分の申請を行えますのでご夫婦それぞれでの申込みは不要です。
夫、妻のどちらかが「ご本人」としてSTEP2に登録し、続いて配偶者情報もご登録ください。

記入内容についてご不明な点がございましたら、項目の横にある [?] マークを押して下さい。
項目ついての説明が表示されます。

【STEP.1 DVプログラムへの申請資格をチェックします。】

必須

抽選グリーンカードへの応募には、高校卒業以上で、指定の国で生まれている必要があります。

Q1. 最終学歴をいずれか選択して下さい [?]

高校を卒業しましたか?

Q2. 生まれた国を入力して下さい

【国名を入力してください】

DV-2022では以下の国で生まれた方には申請資格がありません。

  • イギリス(北アイルランドを除く)とその属領地域
  • インド
  • エルサルバドル
  • エクアドル
  • カナダ
  • コロンビア
  • ナイジェリア
  • ジャマイカ
  • ドミニカ共和国
  • ハイチ
  • パキスタン
  • バングラデシュ
  • ブラジル
  • フィリピン
  • ベトナム
  • ペルー
  • ホンジュラス
  • メキシコ
  • 中国(香港含む)
  • 韓国

上記一覧の国でお生まれになった方でも、「配偶者がグリーンカード抽選プログラムの申請対象国で生まれている」か、「両親がグリーンカード抽選プログラム申請対象国で生まれている」場合はその情報を用いて申請が可能です。


STEP.2 申請に必要な情報を教えて下さい。
【ご本人様の情報】
必須 連絡先

スマホ、パソコンで送受信可能なメールアドレスを入力してください。

メールアドレス


お申込みから、申請完了まで、手続きの進捗をご連絡いたします。ショートメッセージ(SMS)が受信出来る電話番号を入力して下さい。

携帯電話番号(SMS通知用)[?]


必須 [?]
名前
 
例:中村(全角漢字)
例:花子(全角漢字)
例:NAKAMURA
例:HANAKO
必須 性別
必須 生年月日
必須 [?]
出生地
都道府県
市町村

戸籍抄本または戸籍謄本に記載されている、出生地の市町村名までをご記入下さい。
※ 市町村合併などで名称が変更になっている場合は、出生当時の市町村名をご記入下さい。

漢字 ひらがな
市/区/町/村
例:八王子
(市、区、町、村は不要です。
東京都23区の方のみ区名をご記入ください。郡の方は町名または村名をご記入ください)

例:はちおうじ
(く、し、ちょう、むらは不要です)
  漢字、カナ ローマ字
国名    
都市名
例:シドニー

例:Sydney
必須 パスポート情報

応募には、パスポート情報が必要です。2020/11/10時点で有効なパスポートがないと申請できません。

パスポートの氏名が旧姓の場合は現状の戸籍でパスポートを取得後にお申込み下さい。

旅券番号
Passport No.

国籍
Nationality
発行年月日
Date of Issue

有効期限年月日
Date of Expiry

期限が有効なパスポートを取得の上、お申し込みください。

【現在お住まいの住所】[?]

※申請には現在お住まいの国・ならびに住所が必要ですのでご記入下さい。

必須
必須 郵便番号 国外の場合も入力してください
(日本住所の場合は、郵便番号を入力すると自動的に、都道府県と市区町村名が反映さます。)
  例:192-0085
[ » 郵便番号を調べる ]
半角文字で入力してください。
[?]
その他
連絡事項
[?]
アンケートにご協力ください。

[Q1] アメリカ生活や移住に関連して、あったら利用してみたいサービスを教えて下さい。

[Q2] アメリカ生活や移住で不安なことや事前に知っておきたいことはありますか?

【配偶者情報】
必須 配偶者の有無
【婚姻歴】

独身の方は現在の婚姻歴を選択して下さい。

必須 婚姻歴 [?]
【子供の情報】

2020年11月時点で21才未満で未婚のお子さんがいる場合は、
実子・養子・別居・同居・親権の有無に関わらず全てご記入下さい。情報と写真提出が必要となります。
※アメリカ出生で既にアメリカ市民権をお持ちのお子様は永住権が必要ありませんので人数には含めないで下さい。

必須 [?]
21才未満で未婚の
子供の数
ご利用規約 必ずお申し込み前に同意書をお読み下さい。

同意書

私、(以下、甲と言う)は、グリーンカード抽選への応募申請において、下記事項の全てに同意した上で、下記申込書を記し、本申込書の送信をもって、本サービス提供業者である『グリーンカードジェーピー』(以下、乙と言う)にグリーンカード抽選に関わる手続きの一切を代行依頼いたします。

  1. 甲は、乙の業務内容を充分に理解し納得した上で、乙が提出を求める情報及び資料を期日までに提出し、グリーンカード抽選応募資料作成及び申請代行手続きを乙に依頼し、所定の料金を定められた期日に従い、乙に対して支払います。
  2. 甲が記入したお申し込みフォーム(申込書と言う)を送信し、乙がそれを受信した時点で、甲が乙の業務内容を充分に理解し、かつ納得した上で依頼がなされたものとみなします。
  3. 甲が申込書を送信し、グリーンカード抽選応募資料作成(電子的資料を含む)及び申請代行を乙に依頼した時点で、甲の乙に対する支払い義務が生じますが、以降、特別な理由(申請資格が適用されない場合等)がある場合を除いて甲は如何なる理由においてもこの依頼を取り消すことが出来ません。
    上記3に準じて甲は乙に対して支払った金銭の返還請求等を行う権利を一切有しません。
  4. アメリカ国務省における公正な抽選の結果、甲が当選出来なかった場合に関して、甲は乙に意義申し立て等を一切行わないとともに、支払った金銭の返還請求等を乙に対して一切行う権利を有しません。

    • 甲が乙に依頼した後、乙が申請に必要とされる提出物作成や情報化などを開始し、甲に確認を行う以前に米国法の改正があり日本国がグリーンカード抽選指定外国となった場合や、グリーンカード抽選自体が中止された場合、乙は支払い金額の50%を甲に返還するものとする。
    • 甲が乙に依頼した後、乙が申請に必要とされる提出物作成や情報化などを開始し、甲に確認を行った以後に米国法の改正があり日本国がグリーンカード抽選指定外国となった場合や、グリーンカード抽選自体が中止された場合、乙は支払い金額の50%を甲に返還するものとする。
    • 甲が乙に依頼した後、乙が正式申請資料(電子的資料を含む)の作成を完了し、甲に確認を行った後に米国法の改正があり日本国がグリーンカード抽選指定外国となった場合や、グリーンカード抽選自体が中止された場合、甲は乙に対して支払った金銭の返還請求等を行う権利を一切有しません。
  5. 乙が甲の申し込みに対して、定められた期日までに甲が代金の支払いを怠った場合、乙は甲に対して法的処置をもって代金支払いを求める権利を有し、手続き一切に関わる費用を甲が負担するものとする。
  6. 乙が甲に提供するマイページ機能は当サービスの一環であり、グリーンカード抽選応募の確実性を追求するために甲の個人情報が収容される物である。情報漏洩防止、並びに甲乙双方がグリーンカード抽選応募に使用される情報を管理する目的上、他者の閲覧は禁止する。甲が他者にマイページ内容を公開した場合、乙は何ら責任を負う義務は無いものとする。
  7. 本サービスで乙が甲に提供する内容は以下となり、その他作成物、加工物はグリーンカード抽選応募の重複防止、申請代行業務の依頼内容に則して甲には提供及び譲渡されない。
    • アメリカ永住権グリーンカード抽選応募申請資料作成(電子的資料を含む)
    • マイページのご提供
    • 写真撮影アドバイスと証明写真加工
    • 抽選グリーンカード応募申請までのサポート
    • 抽選グリーンカード申請代行サービス
    • 当選後のグリーンカード取得手続きサポート
    • 当選後有料オプションサービスの提供
  8. 本サービスで作成される申請者内容確認資料(電子的資料を含む)は甲の情報提供を元に乙が責任を持って作成し確認を依頼し甲は資料内の条件を満たし追加資料、写真素材を乙に連絡または返送する義務がある。

以上の事項全ては、甲がインターネットを通じて申込を送信し、その申込を乙が受け取った時点で、甲により同意が得られたものとします。